安定した生活を実現する

非現実の中に生きる

本当の「安定」とは?

「安定」した職に就きたい。

「安定」した収入源が欲しい。

 

こう思っている方は結構いるんじゃないだろうか。

僕が通っていた大学でも
公務員講座はいつも満席らしいし
特にスポーツ系の友達は皆、口を揃えて

「警察官か消防士になりたい」

とか言ってた。

 

もちろん中には

「昔から警察官に憧れていた!」

「消防少年団に入っていて、これが天職だと思った!」

という素敵な目的がある人もいる。

 

だが、「安定してるから」と公務員を選ぶ方。
その理由で現に公務員の方。

少し考えて見て欲しい。

《 安定とは一体何なのか? 》

それを知ると、少し世界が違って見えてくると思う。

 

「安定」とは「人生に余裕がある状態」

僕の中での考え方はここに集約される。

 

食べたい時に好きな物を食べられるといった
『生理的欲求』の安定

自分が住みたい家に住めるといった
『安全・安心欲求』の安定

子供と沢山遊べる時間がある
自分が誇れる立場にいるといった
『社会的欲求』の安定

「さすが、○○さんね〜」と言われる
誰からも認められている実力を持っているといった
『承認欲求』の安定

 

最低限ここは満足させたい。

そこの安定があってこその
『自己実現』、すなわち

「やりたい事をやれるだけやれる生活」

が実現可能になるのだと思う。

 

まあ、簡単に言えば

「あなたは今、生活が苦しくなっていませんか?」

 

苦しくてもお金を稼いで必死に生計を立てるか

お金は稼ぐ前提、どれだけ自分の満足行く生活が出来るか

 

あなたはどちらが良いですか?

 

どうすれば生活が「安定」するか?

ではどうすればいいのか?

それは

・行動を起こす事

・自分を変える勇気を持つ事

この二つです。

 

自分の時間を確保する為にお金がより必要だ。

そう思うのであれば「副業を始める」という行動。

誰にでも認められる立場が必要なら

それを確保する為に実績を積める環境に飛び込む。

 

でもウチの会社副業禁止だし…

なら今の仕事を辞め、副業可能な仕事に就いたり、フリーで生きていく勇気。

一個の事にしか集中出来ない…

なら2個出来るよう成長していこう!という勇気。

 

そこを意識できるかどうか。

あなたの人生を変えられるのは
あなたしかいません。

 

もし何かに気付けたら、即行動。

そこがあなたの“夢の実現”のスタートです。

 

ここから、やったりましょう!

 

康平

コメント

タイトルとURLをコピーしました